クリマテックトップページへ メールでカタログ請求 一番上に該当商品の価格を表示します Climatec

土壌水分温度プロファイルセンサー
Bluetooth回収
長さ・センサ位置固定型
CST-SEN-DD3-BT(30cm)
CST-SEN-DD6-BT(60cm)

CST-SEN-DD9-BT(90cm)
CST-SEN-DD12-BT
(120cm)
PDFカタログ

 
  概 要


  Drill & DropプローブSEN-DDBTは簡易設置が可能な一体成型土壌水分プローブです。プローブ長は30,60,90,120cmの4種類で、5cm深度から10cm間隔でセンサーが内蔵されており、各深度の土壌水分と温度、塩分濃度が測定できます。

データは2000データ(1時間ごとで約80日)が内部メモリに保存され、電池が切れてもデータは消えません。
データの回収はAndroidの専用アプリでスマートフォンまたはタブレットを使用しBluetooth経由で行います。


プローブに複数のセンサーが内蔵されているため、土壌をあまり荒らさず多深度の計測が可能です。
(専用オーガー使用推奨)
ケーブルが無いので設置が容易で、周辺での作業時にケーブルを破損させる心配がありません。
一体成型されているため設置が容易で、定期的に設置場所を変える必要がある場合や、一年生作物のモニタリングに最適です。メンテナンスフリーで使用できるため、メンテナンスによるデータの欠落リスクが少なく、長期に亘る水分値と温度の傾向やシーズンごとの比較ができます。

センサーは精巧なテーパ構造をしています。そのため、センサーが穴の奥までスムーズに挿入できます。

仕 様 一番上に該当商品の価格を表示します

型  式 CST-SEN-DD3-BT CST-SEN-DD6-BT CST-SEN-DD9-BT CST-SEN-DD12-BT
センサー長 30cm 60cm 90cm 120cm
センサー数 3 6 9 12
センサー
深度
5,15,25cm 左+35,45,55 左+65,75,85 左+95,105,115
5cm深度から10cm 間隔
測定範囲 絶乾〜飽和 (Oven Dry to Saturation)
センサー径
(下段:底部)
頭頂部:30mm
28.75o 27.5o 26.25o 25o
内部メモリ 2000データ(1時間毎:約80日)
上書き保存
※電池切れ時に、データ消失しません。
インターフェース Bluetooth(国内認証取得済)
データ回収 専用アプリ 以下で検索
Android:Drill&Drop Connect for Android
iOS:Sentek Coonect
電源 3.6Vリチウムイオン電池
30分間隔で3〜4年(120p〜30p)
分解能 水分値 1:10,000
温度 0.3℃
塩分% 1:3500
誤差 水分値 ±0.03%
温度 ±2℃ @ 25℃
塩分% 0.2%
動作温度範囲 -20〜60℃
埋設方法 専用のオーガにより穴を開けた後、挿入する。
90cm以上は土壌により大変な場合もある
挿入用オーガ
(オプション)
専用オーガ


以下はDrill & Dropの設置例(※Blutooth仕様では無い)
Drill & Dropは挿入する穴を掘るための専用オーガーがあります。
オーガーもセンサーに合わせた精巧なテーパ構造をしています。
そのため、センサーが土と密接した状態で設置でき、カオリナイト混合液等で間隙を埋める必要がありません。
カオリナイト混合液等を使わないことにより、より正確な土壌の情報を計測できます。

計測後グラフにすることにより、深度ごとの根の吸水状況を知ることができます。

グラフが細かく波打っているように見える箇所からは、日中光合成を行う時に根が水を求めるため値が下がり、
夜間はそれが無いため横ばいになっていることが確認できます。

そこから作物への水ストレスを把握することができ、有効に活用できれば作物の糖度を上げることもできます。
メーカーがあるオーストラリアでは、Sentek社のセンサーを活用して収益を増やしているワイナリーも存在します。

                       

このシステムに関する問い合わせ、カタログ請求はクリマテックへ

クリマテック株式会社
東京都豊島区池袋4-2-11 CTビル 6F
TEL:03-3988-6616 FAX:03-3988-6613
E-mail こちらから
http://www.weather.co.jp/

to Climatec Home page