2001,2002年
Topics
   

    メインページへ戻る

ここでは、当社関係の最近のできごとをお知らせします。


Windows CE用 Pconnect発売(2002/12/20)

小型ノートPC用のOS Windows CE用のデータ回収ソフトが発売されました。
機能はPalm用とほぼ、同じで、データの回収、モニターなどが中心です。専用の変換コネクターが付属します。本体にRS-232Cポートが必要です。

RMヤング社日本正規代理店に(2002/10/1)

左は、代表機種 CYG-5103

2002年10月1日より、アメリカの風速計メーカー RMヤング社の日本の正規代理店になりました。
ヤング社製品をさらに拡販するとともに、ユーザーサービスを拡充するために、今まで以上に、サービス、製品の安定供給に努めて参ります。
RMヤング社製品はこちら

学会展示(2002/8/4)
以下の各学会に当社は展示する予定です。
実物見学に是非、お越し下さい。皆様のお越しを、お待ちしております。

2002年8月6日(火)〜8日(木) 農業環境工学関連4学会2002年合同大会(農業気象学会) 東京大学農学部 
2002年8月20日(火)〜22日(木) 水文・水資源学会  岩手大学 盛岡市
2002年10月8日(火)〜11日(金) 日本雪氷学会全国大会 山形市 山形テルサ

価格改定(2002/4/1)

2002年4月1日受注分より、価格改定しています。 一部商品が10%程度上昇しています。
1年前と比べて、円が1割ほど下落したためです。ご理解のほど、お願い申し上げます。

価格改定予定(2002/2/25)

2002年4月1日受注分より、価格改定する予定です。 詳細は未定ですが、一部商品が10%程度上昇する見込みです。
1年前と比べて、円が1割ほど下落したためです。ご理解のほど、お願い申し上げます。

花粉センサー(リアルタイム花粉モニター)(2002/2/25)

ポンプで外気を吸引し、内部で吸引した粒子の光の反射を計測します。大きさと形状から花粉の判断をするセンサーです。決められたインターバルの花粉の個数を出力します。出力はRS−232Cのみ。
当社ではこのセンサーと3次元超音波風速センサーを組み合わせた計測システムを構築し、携帯電話、一般電話からリアルタイムにデータを収集できるようにしました。花粉予報の一部に協力しています。


GSM携帯電話モデムによる国際通信テレメータ(2002/2/15)

          

日本国内での携帯電話、Dopaなどによる、テレメータはもはや常識で日常的に運用されていますが、海外観測サイトでのテレメータとなると、やはり、様々な制約から簡単にテレメータ化していないのが現状でした。海外では、GSM方式の携帯電話が主流ですが、このGSM規格に合致したモデムをC−CR10Xなどデータロガーで使えることが確認されました。GSM携帯電話の通信エリアはかなり広い上、9600BPS通信もサポートしているので、今後、かなり手軽に海外観測サイトでのテレメータ化が可能になります。

当社データロガー以外でも使用できますので、お問い合わせ下さい。

仕様

超音波風速計出力変更(2001/11/26)
従来のアナログ4ch入力がなくなり、かわりにアナログ4ch出力となりました。
アナログ4chは、以下の2つの組合せからの選択です
    風速のx,y,z各成分と、温度の4成分
    風速、風向、仰角、温度
次回出荷分からの適用となります。
 この改良により、渦相関法による顕熱フラックスの計測が容易になりました。

ソーラ式シェルター(2001/9/3)
5Wの太陽電池でファンが動作します。
NiCd電池を内蔵しているので、夜間にも動作します。電池がなくなっても、昼間の日射のみで動作します。

GPS受信機(2001/9/3)
RS-232C(Cポート)経由、位置、速度、時間情報を記録できます。
さらに、ロガーのクロックをGPS時刻に同期させることが可能です。
複数、広域での計測にロガー時刻の同期が可能です。
もちろん、パソコンに直結して簡単にモニター、記録することも可能です。


事務所移転しました(2001/7/16)
8月6日より、100mほど離れたところに移転しました。

電話番号、ファックス番号などに変更ありません。

新事務所の住所など

〒171-0014 東京都豊島区池袋2-54-1 東拓ビル 4F

移転先の地図はこちら

Palmでのデータ回収(2001/7/1)
Palm OSでのデータ回収、モニター、プログラムup,downloadが可能になりました。
デモは当社にて見ることが出来ます。

50cm水位計納期遅延(2001/7/1)
静電容量式水位計の製造が、製造中止部品の影響で、遅れています。
今のところ、9月末を予定しています。
1mの水位計は、8本程度在庫がまだあります。

新規応用製品(2001/4/4)
無電源システムに、現場確認用のLED表示装置がつけられるようになりました。
スイッチを押した後、10秒間表示など表示方法、表示内容が自由にプログラムできます。表示は、±19999まで。
   赤丸が表示ボタン
  ボタンを押してから任意の時間表示、その後消灯します(省電力)
  特に追加する特別なインターフェースは必要ありません。 


新規商品(2001/4/1)
C-NL-100 TCP/IPインターフェース
TCP/IPに対応したインターフェースができました。
サポートソフトPC208Wと直接、Eather-net経由 IPを指定して通信することが出来ます。
LAN側は10Base-T
機器側はCSI/OとRS-232Cです。
機器側には、MD9、モデムなどを接続して、TCP/IP経由MD9ネットワーク、電話テレメータなどの通信も可能です。



C-SDM-CD16D TTL 16ポートデジタルインターフェース
本体の8ポートのデジタルポートを16ポートに拡張するインターフェースができました。
TTL 5Vで制御可能な機器を省電力にコントロールします。


C-SDM-CV04 4チャンネルアナログ電流、電圧出力インターフェース
従来0−5Vのアナログ出力はありましたが、このインターフェースは、4−20mAなどの電流出力をプログラムできるものです。
電流は20mAまで、電圧は10Vまで出力可能です。

新規商品/廃止商品(2001/4/1)
AM416、4線16チャンネル切替器が、AM16/32に機種更新します。
AM416の機能はすべて引き継がれた上に、省スペース化、更に使い勝手が向上します。
プログラムの変更は必要ありません。


価格改定(2001/4/1)
円安など諸般の事情により価格を改定いたしました。2001年4月1日より適用いたします。
2001年4月1日より以前にお見積していました物件については営業担当にご相談下さい。
概要:
プログラマブルデータロガー本体(C-CR10X,CR510,CR23X,CR-5000,CR-9000など)5%程度up
その他周辺機器:全般に値下がりしたものが多いです。
センサー類:大体据え置き
小型ロガー:据え置き
価格表はこちら(PDF)

Weather World 2001に出展! 2年に1回のお祭りです。

2001年 2/24,25に東京・大森で開催 Weather World 2001のご紹介
Weather RoBo LiteによるWeb気象台(現在は停止中)
 i modeで現在気象状況(会場内)が見られます。
http://www.weather.co.jp/i/
と打ち込むと見られます(ただし、現在は過去の状況で停止してます)。

入場無料!人気お天気キャスターによる各種イベントがありました。

  
会場全体                    当社展示ブース      


過去のトピックス(1999−2000年)はこちら

お問い合わせ、カタログ請求はクリマテックへ
クリマテック株式会社
東京都豊島区池袋4-2-11 CTビル 6F
TEL:03-3988-6616 FAX:03-3988-6613
E-mail こちらから
http://www.weather.co.jp/