クリマテックトップページへ メールでカタログ請求 メールで問い合わせ Climatec

C-CR200X シンプルロガー

終息予定 − 後継機種はC-CR300です。

 C-CR200X 
 
入力端子解説図

C-CR800
 などの上位機種に比べ、かなり機能を絞った経済的なモデルです。
チャンネル数などが少なく、レンジが固定など制限がありますが、チャーコンが本体に付属し、動作温度レンジも広いなど、限られた条件ではハイコストパフォーマンスを発揮します。

動作温度範囲(標準): -40〜+50℃
  
PDFカタログ PDFカタログ
関連機種 C-CR800
C-CR1000
C-CR3000

C-CR5000
比較表
C-CR800C-CR1000との違い、特長
  • シングルエンド計測のみ(差動(DIFF)測定がない)
  • メモリーが標準で500kB
  • プログラムで使用できる変数の数が128まで
  • 保存テーブル数が8まで
  • 通信ポートがPCのみ
  • アナログ入力レンジが0-2.5V(分解能 0.6mV)のみ
  • チャージコントローラー付属しているので、太陽電池とバッテリーを直接接続

特  徴
C-CR200XはCR-200の後継機で、C-CR800の機能を省いたプログラム可能な省チャンネルのフィールド用データロガーです。太陽電池と鉛電池を直接接続することが可能で、限定した用途を想定しています。多チャンネルの複雑測定には、別にC-CR1000という、標準ロガーをご用意しています。
基本仕様  
仕様書  
インターバル 1秒〜
記憶容量 メインメモリー(フラッシュ) 500kB 
プログラム領域:19.6kB
インターフェース COM:RS-232C Packbus
通信速度 9600bps 1stop 8data None
時計精度 8.2分/月 (-40-50℃)、1分/月(25℃)
電   源
消費電流
標準7-16VDC (通常12VDC供給、逆接保護付)
スリープモード:0.2mA以下、測定時:3mA以下
充電仕様 0.9A @ 20℃ 0.65A @ 50℃
推奨電池容量 7Ah12V以下
チャージ入力 16-20Vdc
太陽電池:10W以下
大きさ 本体:140L×176W×51H  重量:270g
動作環境 標準タイプ: -40〜+50℃(標準)
プログラム言語 CR-BASIC
内部プログラム サポートソフト(Logger net V3.4以後)にて作成。専用関数多数、各種算術計算統計計算:最大、最小、平均、標準偏差、移動平均、チャンネル間平均、風のベクトル演算、センサー・デジタル入出力・機器のコントロール(2ポート)
データ保存 IEEE4形式のみ
TABLEは8個まで
入力仕様  
アナログ入力
(SE1-SE5)
SE 5ch(差動なし) 12bitA/D
アナログ入力レンジ
(SE1-SE5)
レンジ 0-2.5V固定
分解能 0.6mV
代表精度 ±0.25%(-40-50℃) 1.2mVオフセット
最悪精度 ±1%(-40-50℃) 2.4mVオフセット
デジタルI/O
(SE1-SE5)
Input : High: 2.1 to 3.3Vdc(4VDC max) /Low <0.9Vdc 最大4Vdc
Output High : 3.3Vdc drive 220uA2.7Vdc
入力種類
直接入力:電圧
ブリッジ計測:3線ハーフブリッジ測定(2.5V EXC使用)
平均周波数:最大電圧4VDC 0-150kHz
出力仕様  
プログラマブル定電圧出力 2ch(0-5V) 2.5Vdc / 5Vdc 2出力選択
駆動電流:±25mA(+2.5Vdc range) 10mA(+5Vdc range)
精度±25mV(2.5Vdc range) ±125mV(+5Vdc range)
センサー電源 コントロール可能電源1ch(12V/300mA)
デジタルI/Oポート  0-5V入力、出力
入出力ポート数 2ポート C1,C2
電圧仕様 出力電圧:high:5V、low:0V 1.5mA@4.5V
入力電圧:high:2.7V、low:<0.9V
SDI-12 1ch C1に接続
パルス入力仕様
スイッチパルス入力
(P_SW)
無電圧(P_SW):接点入力モード:100Hz無電圧 open5ms、close:5ms、
電圧を掛けての測定(C1,C2):
パルス入力
(C1,C2, P_SW)
パルス モード:1kHzmax、±20Vmax、low<0.9 high>2.2V
   最大電圧( 6.5V:C1,C2 4V: P_SW )
ACパルス入力
( P_LL )
低周波ACモード:最小:20mV RMS  最大:±20Vmax 1kHz(20mV))
注意 CFカードなどは使用できません
ストレージモジュール(SM4M / SM16M)やCR10KDは使用できません
使用可能センサー 風向風速計:CYG-5103,3002,VM,LM
温度計:C-109サーミスタセンサー
温度湿度:CVS-155A(電圧出力)、CVS-HMP60、SDI12センサー
土壌水分:C-CS625 C-CS650
SDIセンサー:温湿度(C-CS215)積雪(SR50A)複合気象(WXT520)土壌水分
   (各センサーとも、接続確認中)
雨量計:すべてOK
その他:0-1V,4-20mA出力センサー
使用不可能センサー Pt温度センサー、熱電対センサー
mV出力の日射センサー、


新発売のオプション
サポートソフト(LoggerNet V4) 一番上に該当商品の価格を表示します

 データロガーからのデータ回収
 電話回線経由の自動回収
 ロガーのプログラム開発
 データ表示
 など



周辺機器
周辺機器  
太陽電池 10Wまで使用可能
電源コントローラー 内蔵
収納箱 専用防水収納箱をご用意しています。各種の拡張機器が簡単に取り付けできます。
ポール 1.8mと3mの頑丈な三脚を用意しています。3m以上は、別にご用意します(20mまでOK)。
データの回収・通信  
直接接続 専用のI/Fまたは、ケーブルを使用して、WINDOWS仕様のPCで回収します。
一般電話接続 現場と事務所にモデム、電話回線を用意してデータを回収します。
携帯電話システム KDDIのau、NTTのFOMAを使用して、テレメータ施設を簡単に構築できます。
通常の観測項目であれば、12W太陽電池で運用可能です。
無線システム VHFまたはUHF用無線モデム
RS485ネットワーク RS-485を用いた経済的なネットワーク
RS−232C延長 構内専用モデムにて、最大1.6kmまで1:1通信を延長。
LAN TCP/IPによる通信接続が可能です。



このデータロガーに関する問い合わせ、カタログ請求はクリマテックへ
クリマテック株式会社
東京都豊島区池袋4-2-11 CTビル 6F
TEL:03-3988-6616 FAX:03-3988-6613
E-mail こちらから
http://www.weather.co.jp/

to Climatec Home page