クリマテックトップページへ メールでカタログ請求 一番上に該当商品の価格を表示します Climatec

熱電対ケーブル

C-TCT

概 要

熱電対ケーブルは、補償導線ではなく、熱電対の規格の組ケーブルです。通常環境ではT熱電対が温度特性的に一番適しています。熱電対ケーブルの種類は、熱電対種類(銅−コンスタンタンのT他、K,J,Eなど)、ケーブル外被の種類、素線自体(金属)の太さ、ケーブルの長さの組合せで選択しますが、以下の仕様は代表的なケーブルの種類です。

以下仕様以外でも、製作は可能ですのでこちらにお問い合せ下さい


熱電対センサーは
  こちら

センサーとケーブルとの接続には熱電対コネクターを使用します
   こちら

汎用ロガーによる計測は
  6chまでの測定には
   C-CR800/850シリーズ
  6ch以上200chくらいまで
   C-CR1000シリーズ
  
小型ロガーによる計測には
  
  ホボUX100 1ch熱電対ロガー
     ホボUX120 4ch熱電対ロガー
  無線式おんどとり熱電対
  4chロガー(10Hz可能)
  2ch表示付
  2chBluetooth(電圧も可能)
  
仕  様
特 徴 屋外には向かない
被覆劣化が早い
安価
二重なので、強いが屋内用 薬品、耐性とも強い
高価
実際の用途の例 実験室や短期の計測 一般的な用途 高温の場所
腐食が考えられるところ
型式 C-TCT-32
C-TCT-65
C-TCT-2 C-TCT-TF
熱電対の標準タイプ
標準以外も製作可能
T T,K,Eほか T,K,Eほか
クラス
(クラス1は確度0.4℃)
- 1,2 1,2
素線径 0.32mm
0.65mm
0.32mm
0.65mm
0.32mm
0.65mm
ケーブル外被材質 PV PV テフロン
ケーブル被覆 一重 二重 二重
ケーブル長さ標準 400m単位 100m単位 100m単位



                      


このシステムに関する問い合わせ、カタログ請求はクリマテックへ

クリマテック株式会社
東京都豊島区池袋4-2-11 CTビル 6F
TEL:03-3988-6616 FAX:03-3988-6613
E-mail こちらから
http://www.weather.co.jp/
to Climatec Home page