クリマテックトップページへ メールでカタログ請求 一番上に該当商品の価格を表示します Climatec

TDT土壌水分センサー
DataSnapパック

CACC-AGR-SDI-set
CACC-AGR-TDR-set
PDFカタログ


CACC-AGR-SDI-set


CACC-AGR-TDR-set
 概 要

TDT方式の土壌水分センサー または TDR方式土壌水分センサーDataSnap(SDIロガー)をセットにしたパックです。付属のバッテリーパックにより、連続観測が可能。土壌水分(体積含水率)だけでなく、土中の導電率(EC)、温度、誘電率が測定可能です。
 
特徴
  • セット品なので、そのまま現地で使用可能です。
  • TDRセンサーの場合は、針状なので、移動しながらの測定に適しています。
  • TDTセンサーの場合は、経済的な構成になります。
  • 土壌水分(体積含水率)だけでなく、土中の導電率(EC)、温度、誘電率が測定可能
  • 後からセンサーを追加することも可能です。
  • 精度が高く、長期安定性も高い
  • 経済的

DataSnapとセンサー組合せ種類
TDTセンサのセット
型式
TDRセンサのセット
型式
DataSnap本体 センサの数 収納ケース
経済的 移動計測に
一番上に該当商品の価格を表示します 一番上に該当商品の価格を表示します
CACC-AGR-SDI-set-1 CACC-AGR-TDR-set-1 1 1
CACC-AGR-SDI-set-2 CACC-AGR-TDR-set-2 1 2
CACC-AGR-SDI-set-3 CACC-AGR-TDR-set-3 1 3
CACC-AGR-SDI-set-4 - 1 4
CACC-AGR-SDI-set-5 - 1 5
CACC-AGR-SDI-set-6 - 1 6
CACC-AGR-SDI-set-8 - 1 8
CACC-AGR-SDI-set-10 - 1 10
屋外ケースとのセット(5本以上のセットに付属)


仕 様

価格 一番上に該当商品の価格を表示します
取扱説明
測定要素、測定範囲、精度
要素 型式 体積含水率 導電率 温度
測定範囲 CACC-SEN-SDI
CACC-TDR-315L
0〜100% 0〜5.0dS/m
(0〜5mS/cm)
-20〜50℃
精度 ±2% ±0.2 dS/m 0〜40℃:±0.5℃
-20〜-0.1℃:±1.0℃
40〜50℃:±1.0℃
単位換算計算はこちら
導電率= S/cm = 1/(Ω・cm)
1 [S/m] = 10 [dS/m] = 10 [mS/cm]
測定条件 温度:-20〜50℃(VWCは 1〜50℃)、導電率:0〜5.0dS/m
測定体積 約100cc
出 力 SDI-12 (Ver.1.3)
測定時間 測定:450ms SDI1-12コマンド:425ms
動作温度範囲 -20〜50℃(保存温度:-20〜75℃)
電  源 各センサーの仕様を参照してください
CACC-SEN-SDI
CACC-TDR-315L
動作時消費電流
サージ耐性 6kV @ 3kA,8/50us
材 質 304ステンレス、エポキシ、ポリエチレン
大きさ 200L*53W*15Hmm
重  さ 440g(10mケーブル)
ケーブル長さ 標準 10m
最大60m(同じCポートに接続されたセンサーの合計は610m以下)


SDI12 Data 記録装置 Data Snap 一番上に該当商品の価格を表示します
2016/12以前 2016/12以後
Data Snapの詳しい仕様はこちら

名称 Data Snap
型式 CACC-AGR-D01
対応センサー SDI Ver.1.3 sensor(ACアダプター接続時) 10個まで
注 意 2015年8月以前に出荷したDataSnapはTDR-315/315Lに対応していません。
データ保存容量 59,392data

センサーの数 インターバル 保存期間
1 15分 20ヶ月
5 20分 5.5 ヶ月
10 30分 4 ヶ月
メモリーフル時 古い順に上書き(オーバーラップ)
外部電源 USB経由 5V電源(300mAmax)
DC6〜12V(ジャック):最大DC15V225mA±10%
バッテリーパック アルカリ単3電池 8個搭載 DataSnapの外部電源に接続

電池動作日数(アルカリ単3電池x8個)

センサー種類 センサー本数 測定インターバル 動作日数*
CACC-SEN-SDI *1 10本 30分 5ヶ月
CACC-SEN-SDI *2 10本 30分 1.5ヶ月
CACC-TDR-315L 10本 30分 1ヶ月

*USBを接続していない場合の動作日数で、温度、バッテリー品質に依存します
*USBを接続した場合、バッテリーパックのみから消費されます
*電圧低下時は過大な異常値を記録することがあるため、早期の交換を行って下さい
*1  ケーブルに「V0.7」の記載がないもの 
*2  ケーブルに「V0.7」の記載があるもの
使用環境 温度:-20〜60℃, 0〜90%
大きさ 105Lx53Wx25Hmm
付属品 SDI 2個接続可能なターミナル
USBケーブル
ACアダプター
12Vバッテリーパック
"SnapView" ソフトウェアー
  各センサーのIDはDataSnapにより、自動的に割り振られます。
  ソフト経由、ID変更可能
端子台接続方法1
全体の結線方法






拡大

上の2ch分拡大
上から、
端子 線色 意味
DATA 信号出力
COM common
PWR 電源
データスナップの操作
  1. 結線が終了した後、データスナップとPCをUSB接続してソフトからロギングとIDの設定を行います。
  2. 自動的に各センサーにID(0-9)が割り付けられます。
  3. センサーのSN(シリアル番号)とIDの対応がソフト上でわかるので、センサーにビニールテープなどでID番号を付けておきます。その際、ケーブルの元と、プローブの手前の両方に付けておくと便利です。
  4. ID番号とセンサーの埋設する深度や場所の関係を記録しておきます。
パック接続例



このシステムに関する問い合わせ、カタログ請求はクリマテックへ

クリマテック株式会社
東京都豊島区池袋4-2-11 CTビル 6F
TEL:03-3988-6616 FAX:03-3988-6613
E-mail こちらから
http://www.weather.co.jp/

to Climatec Home page