クリマテックトップページへ メールでカタログ請求 一番上に該当商品の価格を表示します about Climatec

HukseFlux
日射計校正装置
CHF-SRC02

概 要
ハクセフラックス社の日射計屋内校正装置です。

ISO 9847 “Solar Energy – Calibration of field pyranometers by comparison to a reference pyranometer”に記述されている、屋内校正方法であるダイレクトビーム校正方法に準拠して行います。また、校正はプログラムされた手法により、自動的に行われます。
この装置で校正する場合は、同機種の準器と比較して校正します。
クリマテック(株)では、この校正装置を用いて、国内でWRRトレーサブルの日射計と校正をする事が出来ます。

特 徴
 ・ISOの手法に準拠している
 ・野外校正で校正係数の中に含まれるコサイン特性(方向エラー)が、鉛直光源なのでない。
 ・短時間で校正できるので、校正費用が安価

電気式日射計の認定測定者
クリマテックは、気象庁が認定する電気式日射計の認定測定者です。 詳しくはこちら

日射計校正サービス
ISO9847に準じた校正サービスを行っています。一番上に該当商品の価格を表示します

日射計は2年毎の校正を推奨しています。

野外校正の特徴
 屋外で準器と並べて比較する全天日射計校正方法はISOで規定されており、日本でも一般的ですが、野外で太陽光を用いる事から以下の特徴があります。

 長所
  ・レンジが広い
  ・太陽の平行光線を用いる事が出来る
 一方で欠点としては
  天気の良い数日渡る期間が必要なので、
  ・環境温度の影響を受ける。
  ・露や汚れなど、注意深く清掃する必要がある。
  ・雲や水蒸気による、太陽光変動の影響を受けやすい
  ・校正自体に、コサインエラー(方向応答特性)を含むので、特にセカンドクラスの校正には不向き

仕様
ランプ タングステン ハロゲンランプ
波長範囲 200-3000nm
校正方法 ISO 9847準拠
校正基準 WRRにトレーサブルな準器




このシステムに関する問い合わせ、カタログ請求はクリマテックへ

クリマテック株式会社
東京都豊島区池袋4-2-11 CTビル 6F
TEL:03-3988-6616 FAX:03-3988-6613
E-mail こちらから
http://www.weather.co.jp/
to Climatec Home page