クリマテックトップページへ メールでカタログ請求 メールで問い合わせ Climatec

薄膜熱流センサー
薄膜熱フラックスセンサー
CHF-FHF01
CHF-FHF02
CHF-FHF02SC
(ヒータ付)


 CHF-FHF01
ロゴの読める面が表面
裏面→表面が+

 CHF-FHF02/CHF-FHF02SC
概 要
  CHF-FHF01はフレキシブルな厚さ0.6mm薄膜フィルム型の熱流センサーです。曲面に貼り付ける事ができるので、パイプや曲がった面などから通過する熱量を測定しすることができます。このセンサーには、熱電堆と熱電対温度センサーが内蔵されており、フィルムと裏の温度差を増幅して電圧として出力します。
 CHF-FHF02はCHF-FHF01に拡散板が内蔵されたもので、対象とする物体の時間的、面的熱の不均一性を平滑化し、測定の安定性を向上します。
 CHF-FHF02SCはCHF-FHF02に更に面ヒータを取り付けたもので、センサーの感度のチェックを定期的に行う事ができます。


取付例

仕様

タイプ 熱流板・熱流センサー
ヒートフラックスセンサー
型式 CHF-FHF01 CHF-FHF02
CHF-FHF02SC(ヒータ付)
特長 単純センサー 熱拡散板内蔵
ヒータ付(SC)
感度 3-6μV/W/m2
個別に校正表が付属
4-8μV/W/m2
個別に校正表が付属
代表値:4.5μV/W/m2 代表値:5.5μV/W/m2
方向 ロゴの読める面が表面
裏面→表面が+
内部抵抗 50-100Ω
温度範囲 -40〜+150℃
温度依存性 0.3%/℃
非直線性
(0-3.5kW/m2)
± 2%
熱抵抗 < 24*10-4 K/(W/m2) 30*10-4 K/(W/m2)
熱伝導率 0.25W/(m・K) 0.29W/(m・K)
応答速度 6秒 10秒
測定範囲 -10000〜+10000W/m2(-10kW/m2〜+10kW/m2)
(ヒートシンク20℃の場合)
測定レンジ ±60mV ±80mV
付属温度センサ- T熱電対(CC)
測定法 ASTM C1041
校正 ASTM1130-07
校正条件 20℃ 1350W/m2のアルミ熱源とアルミ熱シンク
大きさ 50 x 50 x 0.6t mm 50 x 50 x 0.9t mm
50 x 50 x 1t mm(SC)
最小曲げ半径 25mm 50mm
検知エリア 26Lx26.6mmW(6.9x10-4m2) 30Lx30mmW(9x10-4m2)
ガードエリア 18.1x10-4m2
40m/m(ガード厚さ/面積比)
16x10-4m2
22m/m(ガード厚さ/面積比)
防水性 IP67
ケーブル(標準) 2m
重さ 30g(2mケーブル付)
センサー電源 不要
センサー結線
線色 出力 測定
+熱流出力 電圧
-熱流出力
+熱電対温度 T熱電対(CC)
-熱電対温度
CHF-
FHF02SC
ヒータ電源仕様
ヒータ電源 CHF-FHF02SCのみヒータ電源 12VDC 1.44W
ヒータ抵抗100Ω±10% 定格24VDC
電流計測抵抗 10Ω±0.1% 0.25W <15ppm/℃推奨
ヒータ面積0.002062m2
自己テスト時間360sec 間隔180sec
ヒータ結線 CHF-FHF02SCのヒータ電源配線
線色 出力 目的
+ヒータ電源 ヒータ電源と電流測定
-ヒータ電源
+ヒータ測定 印加電圧測定
-ヒータ測定


一方の組で電源印加と電流測定
もう一方で印加電圧を測定
大きさ、構成
CHF-FHF01/02 CHF-FHF02

@受感面
Aガード
B温度センサー(T熱電対)
Cジャンクション
Dケーブル(標準2m)
表示器、簡易ロガー
CHF-LI19 ハンディ表示ロガー
注意 粗面、低熱伝導率物への取付は校正条件とは異なるので要注意
校正条件(20℃ 1350W/m2)と著しく異なる高温、低温環境、日射、熱放射を受ける面での使用にも注意。使用できるが、別の熱影響がある可能性がある。
設置・取付 シリコンなどで測定面に接着
空気が間に入らないようにする。




係数の換算方法


電圧をW/u または J/u、kJ/u、またはMJ/uにする方法


換算方法についてはここを参照


このシステムに関する問い合わせ、カタログ請求はクリマテックへ

クリマテック株式会社
東京都豊島区池袋4-2-11 CTビル 6F
TEL:03-3988-6616 FAX:03-3988-6613
E-mail こちらから
http://www.weather.co.jp/

to Climatec Home page