クリマテックトップページへ メールでカタログ請求 一番上に該当商品の価格を表示します about Climatec

分光放射計
製造終了
CEK-MS700

PDFカタログ

分光放射計 MS-700 特 徴

野外における連続観測用途に開発された分光放射計です。 長期間にわたる信頼性の高い計測を行うことができます。
ダイオードアレイからの出力は本体に内蔵されたCPUにより変換された後RS-232Cで出力されます。測定結果はPC上に表示されます。
本器は短時間で計測します(1スキャンの計測時間:10ms〜5s(PCの場合))。なお、計測値の単位は、放射量(W/u)だけでなく、 光量子数(μmol/u/s)を設定することもできます。

C-CR-1000, 3000と組み合わせることにより、パソコン(PC)を用いなくてもデータの取得が可能です。PCを用いた計測は雷による影響を受けやすかったり、野外での長期連続観測には不適です。

屋外での連続測定が可能
可動部分がありません
分光計ユニットの温度制御機能
極めて少ない経年変化
短い測定時間 (5秒以内にCRT上にスペクトルの表示)
オートスケーリング機能があり



設置例
分光放射計 MS-700(上下) 上下にCEK-MS700を取り付けた例
分光放射計 MS-700 計測部
←2台のCEK-MS700(上下)を1台の旧C-CR23X(現行 C-CR1000で計測可能)で計測するシステムCEK-MS700の電源もボックスに内蔵しコンパクトで低消費、野外用に耐雷トランスや、避雷器などの安全対策も備える
自動回転装置+分光放射計 MS-700  自動回転装置を利用すると、器差なく上下の測定が可能になります。
自動回転装置についてはこちら


仕様(センサー部)
波長範囲 :350〜1,050nm
波長分解能 :10nm
波長間隔 :3.3nm
迷光 :<0.15%
温度依存性 :±1.0%(-20〜+50℃)
温度制御 :25℃±5
角度特性 :7% (天頂角0〜80°)
露光時間(PC) :10ms〜5sec 自動調整
露光+計測時間
(ロガー)
100ms〜30秒
通信 :RS-422
電源 :12VDC
仕様環境 :-10〜+4-℃
大きさ/重量 :200φ*175Hmm / 4kg
センサーケーブル :10m(標準)
プログラム :Windows 95/98/2000/XP 対応
PC用計測プログラム、表示・解析プログラム付属
自動計算機能

:PAR、Photon、lux

仕様(電源部) 
入力 :100〜240VAC 50/60Hz 50VA
出力 :12VDC
通信出力 :RS-232C
使用環境 :温度0〜+40℃ 湿度0〜90%
大きさ/重量 :200W*140D*80mm / 1kg

データロガーで計測する場合のブロック図

図中の旧C-CR23Xは C-CR1000で代替え可能



パソコンで計測する場合の計測ブロック図




パソコンでの計測画面



このシステムに関する問い合わせ、カタログ請求はクリマテックへ

クリマテック株式会社
東京都豊島区池袋4-2-11 CTビル 6F
TEL:03-3988-6616 FAX:03-3988-6613
E-mail こちらから
http://www.weather.co.jp/

to Climatec Home page