クリマテックトップページへ メールでカタログ請求 メールで問い合わせ Climatec

ADR土壌水分計
シータプローブ

CDT-ML3

旧機種はこちら

 このセンサーは、土中に埋設または挿入し土壌のインピーダンス測定により誘電率を計測し、体積含水率を求める新しい誘電率測定法(ADR法)を用いた土壌水分計です。

ADR法:Amplitude Domain Reflectrometry

 特 徴

 ○塩分、有機分の高いところなど、比較的計測範囲が広い

 小型版のCDT-SM150Tはこちら

 仕 様

検出方式 インピーダンス/誘電率測定方式(ADR法)
土壌水分 測定範囲 0〜0.5m3/m3(F.S 0〜1.0m3/m3)
出力 0〜0.6m3/m3/0〜1VDC
精 度 ±0.01m3/m3(1% vol)/ 0〜40℃較正時、0〜0.5m3/m3範囲にて
塩分の影響 対応範囲 50〜500mS/m
エラー ±3.5%vol( 5〜40%)、2000mS/mまで補正
温度 出力 抵抗 5.8k〜28kΩサーミスタ 10KΩ at 25℃
精度 ±0.5℃ (0〜40℃範囲)
計測土壌 直径40φmm、長さ60mm(約75cm3)
動作環境 -20〜60℃ 防水性:IP68
ケーブル 標準:なし 最長100m
外形寸法 φ40×158mm、ロッド長60mmx3.2mmφ
重   量 約0.1kg(ケーブル別)
電  源 5〜14VDC 18mA1秒(最低5.5V 100mケーブル)

参考:1mS/m = 0.01dS/m = 0.01mS/cm = 10μS/cm

このシステムに関する問い合わせ、カタログ請求はクリマテックへ

クリマテック株式会社
東京都豊島区池袋4-2-11 CTビル 6F
TEL:03-3988-6616 FAX:03-3988-6613
E-mail こちらから
http://www.weather.co.jp/