クリマテックトップページへ メールでカタログ請求 一番上に該当商品の価格を表示します Climatec

ブルートゥース無線通信

CBT-SD100/200
PDFカタログ





 概 要

 本装置はデータロガ―(C-CR1000/800/3000)とコンピューターとの間でブルートゥース無線通信を行う時に使用します。単にRS-232Cを無線に置き換えるだけなので、設定などは良いです。データロガ―側はクロスアダプタ経由直接、PC側は対向のブルートゥースアダプタを使用します。
 無線LANに比較すると距離は短いものの簡易に構築することができます。

 スマホーからブルートゥース通信データ回収・モニターはこちら
 無線LANアダプタはこちら

 ブルートゥースと無線LANの比較
ブルートゥース 無線LAN 備考
初期費用 無線LANは232C/LAN I/Fが必要となる
通信構築の容易さ 容易 LANはロガー側のIP設定なども必要
消費電力
約0.1A

約1A
ブルートゥースの消費電力は比較的小さい
チャンネルの輻輳 少ない 有り 無線LANは利用者が多いのでチャンネルが重なることがある
多地点ネットワーク アクセスポイント
または
ブルートゥースLAN I/Fで可能
可能
通信距離 数十m〜100m 外部アンテナで数百m ともに見通し距離
設置のこつ ともに見通せることが重要
アンテナ同士が見えること



 仕 様
CBT-SD1000 CBT-SD200
クラス Class 1 Class 2
通信距離 100m 30m
大 き さ  68mm(L)×31mm(W)×16mm(D)  101mm(L)×31mm(W)×16mm(D)
電源電圧 DC5〜12V
消費電力  80mA@DC5V 40mA@DC5V
電源供給方法 AC/DCアダプターまたは
DB9の9番ピン
同梱品 USB電源ケーブル、DCケーブル、アンテナ(3cm)
CD-ROM
使用環境  温度:-20〜70℃ 
 湿度:0〜90%RH


  

このシステムに関する問い合わせ、カタログ請求はクリマテックへ

クリマテック株式会社
東京都豊島区池袋4-2-11 CTビル 6F
TEL:03-3988-6616 FAX:03-3988-6613
E-mail こちらから
http://www.weather.co.jp/

to Climatec Home page