クリマテックトップページへ メールでカタログ請求 一番上に該当商品の価格を表示します Climatec

SDM-CANbusインターフェース

C-SDM-CANbus

SDM-CANbusインターフェース 概 要

   この装置はCANbusネットワークからデータロガー(C-CR10X, 23X, 1000 など)にデータ取得したり、逆にデータロガーで計測したデータをCANbus上に送信することを可能にするものです。また、CANbusネットワーク上のデータとロガー直接のデータを同時に取得することも可能です。
 SDM-CANbusネットワークの変換にはPhilips SJA1000 CAN controler 16MHz; CAN 2.0A, 2.0B active/passiveモードがサポートされています。CANbusプロトコルは、自動車試験をはじめ様々な工業計測で使用されています。
 この装置は受信専用の装置、ポーリングリモート装置、またはセンサーとして動作します。ポーリングリモート装置では、リモートフレーム要求を送信または応答します。センサーとして動作するときには、CANbusネットワークにデータパケットを送信します。通信速度は1Mbpsまでサポートしています。


仕 様

I/F  SDM
コントローラー  Philips SJA1000 CAN controler 16MHz
CANbusインターフェース  PCA82C250driver 1Mbps /12V電源
 PCA82C251driver /24V電源(12V電源で使用可能ただし、消費電流が+50mA増加)
CANbusコネクタ  CIA draft standard 102Ver2 9-pin D コネクター
 (ただし、出力電圧は規格が7-13VDCなのに対して、5VDC)
その他の端子  CAN High, Low,G 端子
モニターモード(Listen mode)  安全上の理由から、送受信せず、
 モニター(Listen)モードでの動作がジャンパーで選択可能
電   源  7〜26VDC
消費電流動作時  自己電源、アイソレーションモード
   70mA: recessive state
   120mA: dominant state
 非アイソレーションモード
   30mA: recessive state
   70mA: dominant state
スタンバイ(非アイソレーション):<1mA
ロガーとの通信時:50mA
アイソレーション スイッチ選択:ロガーとCANbus間の電解アイソーレーション
50V:最低
動作環境  -25〜+50℃
大 き さ  175L×100H×23Dmm 300g

                         


このシステムに関する問い合わせ、カタログ請求はクリマテックへ

クリマテック株式会社
東京都豊島区池袋4-2-11 CTビル 6F
TEL:03-3988-6616 FAX:03-3988-6613
E-mail こちらから
http://www.weather.co.jp/

to Climatec Home page