クリマテックトップページへ メールでカタログ請求 一番上に該当商品の価格を表示します Climatec

LIDARPV電源システム
PV Power Unit for LIDAR
C-PPUL


システム例(PVモジュール設置角度=60度)

写真提供:産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所殿


技術協力:イー・アンド・イー ソリューションズ株式会社殿

・無電源地域でのLIDAR運用に最適
DC24V18-28V)、最大100Wの定電圧電力が供給可能
3日間の無日照に対応
・太陽電池(PVモジュール)で発電

概 要


 日本国内で一定のハブ高さ以上の風力発電機を採用する場合、ウィンドファーム認証を取得するために風況タワーでの風向風速計測と並行してドップラーライダー(以下LIDAR)による長期観測(1年以上)が必要となっています。並行観測が必要な要因として、風況タワーは法的制限により、地上から60m未満の高さまでしか建設できないですが、ハブ高さが60mを超えるような風力発電機の大型化が進んでいるため、風況タワーで観測できない高度での風向風速データが要求されるためです。本システムは商用電源を得ることが困難な場所で連続的にLIDAR観測を実施するためのシステムです。
 太陽電池の発電量、バッテリーの充放電量、LIDARの使用電力量および現地斜面日射量は、C-CR1000Xデータロガーに記録されます。携帯電話の電波圏内では通信回線経由でデータを回収し、LIDARへの電源供給状態を確認することが可能です。LIDARの機種によっては電源OFF/ONなどの遠隔操作及びLIDARの観測結果のテレメトリー回収も可能となります。


仕 様
型式

C-PPUL

太陽電池容量

最大1900W

(設置条件により変動します)

バッテリー容量

最低288AhDC24V

(無日照3日として、設置条件により変動します)

出力電圧範囲

DC18-28V

(定電圧化が可能です)

最大出力電力

100WDC24V(トリマ調整可能)

モニタリング項目

各電圧、電流(30秒毎)

太陽電池入力電力、バッテリー充放電電力、負荷電力

モジュール面日射量(C-SR05-A 標準装備)

動作温度

-20 to +45

計測ボックス

680×848×240mm アルミ製 遮蔽板付

携帯通信

3Gdocomoのみ)/4Gdocomo, au, softbank)対応

クリマテックデータ回収サービス利用

オプション

小型風力発電や燃料電池などの外部電源接続

※事前にご相談ください

○注意点
LIDAR本体はお客様の方でご用意ください
・事前に現地下見作業が必須となります
・太陽電池の設置角度は想定条件(最大積雪深、周辺樹木の生育状況、積雪の乾湿度)により異なりますのでご相談ください。

                       

このシステムに関する問い合わせ、カタログ請求はクリマテックへ

クリマテック株式会社
東京都豊島区池袋4-2-11 CTビル 6F
TEL:03-3988-6616 FAX:03-3988-6613
E-mail こちらから
http://www.weather.co.jp/

to Climatec Home page