クリマテックトップページへ メールでカタログ請求 一番上に該当商品の価格を表示します Climatec

土壌水分・EC・地温センサー
Hydra Probe II
C-HydraP-2
PDFカタログ

 概 要
 今までにないユニークな電磁波の測定方法により、1つのセンサーで土壌水分・導電率・温度 3要素を測定することが可能になりました。

 塩害を受けた高塩分土壌での測定も可能なので、海外など塩分集積を受けた土壌での測定にも使用することができます。
 標準在庫は、SDI出力(デジタル)ですが、RS485、アナログタイプもあります。

適用ロガー
  C-CR800,850,1000,3000
  C-CR510,CR10X(旧機種)


仕 様

項  目 詳  細 備  考
測定方法 反射定在電磁波測定方式(50MHz) reflected standing electromagnetic wave
土壌水分測定範囲 乾燥〜飽和 精度±3%
導電率測定範囲 0.001〜1.5S/m (10〜15000μS/cm)  ±2% または ±0.005S/m
温度測定範囲 -10〜 +65℃ 精度±0.1℃
測定体積 30mmφ×57mmL  
動作範囲 温度:氷結〜65℃ pH>4
出  力 SDI-12 v1.2 1200BPS オプション RS-485、アナログ出力
電  源 9〜20VDC 30mA(Active) <1mA(idle) 12VDC推奨
大きさ 42mmφ×124mmL  
重  さ  200g ケーブル80g/m  
ケーブル長さ 標準7.5m 最大30m   
配線 3線式(赤:電源、青:信号、黒:GND)  
材質 ABS(筐体)、304ステンレス(ロッド)  
注文方法 1本 C-HydraP-2
 



土壌塩分濃度は(McBride 1994)
SWS(Soil water salinity) (g/L) = 約EC(S/m)×6.4


設置例

鉛直プロファイル測定の設置例


SDIコマンドと出力要素
SDIコマンド
種類 出 力 単位 aM! aM1! aM2! aM3! aM4! aM5!
A 電圧1 V
B 電圧2 V
C 電圧3 V
D 電圧4 V
E 電圧5 V
F 地温
G 地温 °F
H 土壌水分 0-1
I 誘電正接(dielectric loss tangent)
J 導電率(温度補正済み) S/m
K 誘電率 実数部
L 誘電率 実数部(温度補正済み)
M 誘電率 虚数部
N 誘電率 虚数部(温度補正済み)
O 導電率 S/m
P ダイオード温度
Q
R ADC 1
S ADC 2
T ADC 3
U ADC 4
V ADC 5

*1)誘電正接が大きい場合、電気エネルギーが熱損失として、逃げやすい

SDI-12 拡張コマンド(土壌の設定)
Command Description
aXS! Get soil type
aXS<soil>! Set soil type
以下略

土壌タイプ
1 Sand
2 Silt
3 Clay
4 Loam


このシステムに関する問い合わせ、カタログ請求はクリマテックへ

クリマテック株式会社
東京都豊島区池袋4-2-11 CTビル 6F
TEL:03-3988-6616 FAX:03-3988-6613
E-mail こちらから
http://www.weather.co.jp/

to Climatec Home page