クリマテックトップページへ メールでカタログ請求 一番上に該当商品の価格を表示します Climatec

過冷却降水検知センサー
着氷検知センサー
Freezing rain sensor
雨氷、着氷性の雨・霧、着氷検知
Cー0871LH1
PDFカタログ


過冷却降水検出センサー


設置状況
概 要

 このセンサーは小さくコンパクトにデザインされた、過冷却降水(雨氷、雨、着氷性の雨・霧)の検出センサーです。 
 プローブの部分は40kHzの超音波の周波数で振動しており、プローブの上に氷が形成されると、増加した質量から振動数が減少します。0.5mmの厚さ相当に減衰すると、RS-422と接点信号が1分間ONになります。その後、氷を除去するプロセスに入ります。氷結が継続する場合は、引き続き信号がONになります。
 このセンサーは、水はけがよくなるよう、通常20〜30度に傾斜させて設置します。

特徴
 ・飛行機や船舶、電線などの着氷検知に
 ・大きさが小さい
 ・消費電力が小さい
 ・シンプルなデザイン

注意)
気象学用語でfreezing rainは氷晶雨ですが、ここでは過冷却状態の降水をいいます。


計 測
他の計測要素と一緒に測定するデータロガー
 単純計測には
   C-CR200X
 6chまでの測定には
  C-CR800/850シリーズ
 6ch以上200chくらいまで
  C-CR1000シリーズ
  
        
仕 様

測定範囲  -55℃〜+70℃
出力方式 氷結出力 氷結:close
なし:open
状態出力 正常:close
異常:open
open/close状態 open:インピーダンス>200kΩ
close:最大電流 50mA
RS-422 Ice : 1 = Ice, 0 = No Ice
状態:1 = Fail, 0 = OK
寸法  7.4×7.4×9.1Hcm
電源  22〜29.5VDC
消費電流  動作時:15W
 氷結除去時:50W 





このシステムに関する問い合わせ、カタログ請求はクリマテックへ

クリマテック株式会社
東京都豊島区池袋4-2-11 CTビル 6F
TEL:03-3988-6616 FAX:03-3988-6613
E-mail こちらから
http://www.weather.co.jp/


to Climatec Home page