太陽光発電 計測システム

PVシステムの計測は、計測器自身が低消費電力であることはもちろん、
電力を計測するので、各種低消費インターフェース、演算能力、チャンネルの拡張性、通信対応が要求されます。
当社のシステムは、ハード的なフレキシビリティーもさることながら、内部プログラムにより、様々な演算が可能です。

PV計測、太陽光発電システムの計測はこちら
太陽電池発電システム用
計測システム


大規模太陽電池発電設備の
発電側、電池側負荷側の
各電流、電圧、電力、
パネル温度、気象状況を
1台のロガーで測定。
モデム経由データを伝送。

省電力で稼働するので、別個
PVで動作します。海外に持っていったときにも、
結線して、電源を投入するだけで計測を開始します。
太陽光発電研究用
雲量観測システム



太陽電池の発電量は、雲の分布に
大きく影響されます。
電子技術総合研究所 太陽光発電システムラボでは
雲量の計測を自動的に行っています。
観測状況をWebにて公開予定


下写真、左側の白いものが
シーロメータ(雲底計)
真ん中が全天日射計
右側が全天デジタルカメラ

シーロメータは3層の雲底、15m毎の
レーザー反射強度、あるアルゴリズムに
基づく、雲量を計測しています。

この雲量計は日本で最初の導入例です。

当社ではこれらの自動計測システムを構築しました。
計測用の足場も当社設計です(allアルミ製)。


このシステムに関する問い合わせ、カタログ請求はクリマテックへ
クリマテック株式会社
東京都豊島区池袋4-2-11 CTビル 6F
TEL:03-3988-6616 FAX:03-3988-6613
E-mail こちらから
http://www.weather.co.jp/