日射量、熱流量などの電圧から熱量への換算方法

係数の換算

電圧をW/u または J/uにする方法


例)係数が62.72μV/(Wm-2)の場合
記録されている電圧単位によって、係数の桁が変わってきますので、注意して下さい

W/u( J/s/uは単位面積(1u)あたり1秒当たりの熱量を表します。
日射量や熱流量は時々刻々変化するので、対象とする時間内で平均化して記録します。

記録単位
(電圧)
係数 K
(上記の逆数となります)
記録例 a 換算結果
( y=a xK )
記録間隔
10分平均の場合
記録間隔
60分平均の場合
換算式 K
(15.94W/u/mV)
a y
= a x K
10分間の熱量=
換算結果y x 60秒/分 x 10分 = y x 600
60分間の熱量=
換算結果y x 60秒/分 x 60分 = y x 3600
μV 0.01594W/u/μV 10000μV 159.4W/u 95640J/u
95.64kJ/u
0.09564MJ/u
573840J/u
573.84kJ/u
0.57384MJ/u
mV 15.94W/u/mV 10.00mV 159.4W/u
V 15940W/u/V 0.010V 159.4W/u

10分記録値から1時間の積算熱量(J/u、kJ/u、MJ/u)にする方法

J、kJ(キロジュール))または、MJ(メガジュール 10^6J)では、対象とする時間内のエネルギー量となりますので、
その時間間隔を定める必要があります。
通常、60分間(1時間)の熱量を指標とすることが多いですが、10分で記録している場合は、毎正時までの60分間の値を積算する必要があります。以下、 係数:15.94W/u/mV の場合の計算例です。10分毎に10分間の熱量を計算しその合計とします。10分間の平均電圧をW/uに換算し、それに 10分の600秒を掛ければ、10分(600秒)の熱量(J/u)となります

記録時刻 記録値
mV
換算値
W/u
kJ/u MJ/u
a  y = a x 15.94 y x 600 x 0.001 y x 600 x 0.000001
10:10 10.00 159.4 95.64 0.09564
10:20 9.84 156.8 94.11 0.09411
10:30 9.44 150.5 90.28 0.09028
10:40 9.76 155.6 93.34 0.09334
10:50 10.02 159.7 95.83 0.09583
11:00 10.64 169.6 101.76 0.10176
11:00の1時間
合計熱量
- - 570.97 0.57097
10:10の記録は、10:00:01〜10:10:10の平均値とします(1秒サンプルの場合)



クリマテック株式会社
東京都豊島区池袋4-2-11 CTビル 6F
TEL:03-3988-6616 FAX:03-3988-6613
E-mail こちら
http://www.weather.co.jp/

to Climatec Home page